Fandom

Official Wiki

ワレモノ(タリクシア)

174pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share
1388063620.colo-hungry 3

ワレモノ

ワレモノCracked)とは、メスのタリクシアン・ストーカーのキャラクター。コロの母。幼獣時は「フワフワ」や「紫綿菓子」の呼び名で親しまれているが、成獣時の愛称(蔑称?)は「汚獣」。

旧デザインでは全身真っ黒い姿で描かれていたが、現在のデザインでは紫がメインカラー。顔と手先や尻尾の先は色が濃い。
目は青紫色のモノアイだが普段は鬣で隠れている。
舌の先に獲物を痺れさせるための毒針がある。
そっとした性格だが、成獣してからは基本的に素行が悪く、陰湿で貪欲。

日常漫画シリーズ内での設定

CWV qLtUAAAMXsF

日常漫画シリーズに登場する幼体のワレモノ(紫綿菓子ことフワフワ)

ゴールドリング日常漫画シリーズ内に登場する際の設定。
サーガルのヤジさんに拾われた灰紫の毛玉のようなタリクシアン・ストーカーの幼体。メス。
そっとした性格だがネズミや害虫をとるのが上手い。興奮すると「ケフ」と鳴く。
何かとサーガル等の子供にいじめられたり、同種のオスに行為を迫られる日々を過ごしていたが、
ヤジさんに拾われてからは平穏な?暮らしを送っている。

愛称は「フワフワ」や「紫綿菓子」。
ゴールドリング日常漫画シリーズ内においては自ら本名を明かしていないため、「フワフワ」の通称で呼ばれている。

Dr.ケフシ

CUlb-cyUEAE7wSw

「Dr. ケフシ」というルーターと化したフワフワ

自己矛盾による危篤状態によって引き起こされたビロウス自体の存亡に関わる危機を回避するために新たな身体を手に入れ、ストーカーからルーターへと変貌したフワフワの姿。
ゴールドリング日常漫画シリーズにおける番外編に登場する。
成獣のワレモノの存在とは、恐らくパラレルワールドの関係となる。

このDr.ケフシの誕生は実に500年ぶりに新生したルーターらしく、更にこのような経緯で産まれるのは全く前例のないことらしい。
漫画内では全身真っ黒な暫定版の姿だったが後により洗練された姿になった。(Dr.デルタと同デザイン。)
頭部のシェルター内に以前の見た目通りのフワフワがおり、時折シェルターが上がって喋る姿を見せている。
ルーターとなってからそれまであった性欲や食欲が消滅したらしい。

口癖は「ワシ シャイだから。」

ノンカノン設定

ノンカノン設定におけるレインファミリーの一員。
レイン将軍の実の息子であるジャクの乳母。
幼いジャクに乳を無理やり吸わせる、子宮に入れようとするなどの性的虐待を繰り広げていた。
(だがワレモノ本人曰く乳を吸わせたのは栄養失調だったからで、子宮に入れたのは安全に運ぶためらしい。)
ジャクが成長した頃、ネウリアゆんを抹殺するための刺客として送り込まれたことがあるが、
返り討ちにされてマゾになって帰ってきたらしい…。

ギャラリー

成獣時

1390394256.colo-hungry べろ2

ワレモノの舌。舌先の毒針は普段は折りたたまれている

1388038109.colo-hungry lime

ライム・エイドに襲いかかるワレモノ

1416221956.mick39 pyxaron

パイクサロンに襲われるワレモノ ※パイクサロンはビロウス外のキャラ


幼体時(フワフワ)

BqTPXVeCEAEDi5s

幼体ワレモノ(通称フワフワ)

Fuwafuwa

紫綿菓子ことフワフワ

CUE-JxuUEAANJmI

紫毛玉

CUkXnWPUYAABmyq

危篤状態のフワフワ

Mowa

原生生物を食うフワフワ

Mowa8

虫の卵を食べるか尋ねるフワフワ


Dr.ケフシ

CUlS6L6UwAAP9p5

誕生直後の暫定版の姿なDr.ケフシ

CUlnbZSVEAAnfn5

Dr.ケフシ 安定版

CUl3IhbUsAEJiru

様々なケフシの表情


旧デザイン

Waremono

旧デザイン成獣ワレモノ

1377512129.mick39 furue eat

ふるえを呑み込むワレモノ(旧デザイン)

1405590166.colo-hungry dj cm m

「トトリ」という人間の男性に襲いかかるワレモノ(旧デザイン) ※トトリはビロウス外のキャラ


関連ページ

Thekan

ご案内

タリクシアのキャラクター一覧

ビロウスとは
ビロウスの二次創作や利用に関する規約
ビロウス公式スタッフ連絡先

ビロウス生物
ビロウス公式キャラクター
ビロウスの地理
ビロウスの世界設定
ビロウス正史
ビロウス公式作品集
ビロウスグッズ

ビロウスファン創作wiki

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

Also on Fandom

Random Wiki