Fandom

Official Wiki

タリクシアン

160pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share
Talyxians

様々なタリクシアン種の生物

Tals bird

タリクシアン種に分類されるタルの一般的な鳥

タリクシアン(Talyxian)とは、惑星タルに多数生息する奇妙な生物群。多くが無機質と有機質が混在した姿を持つ様々な種類の動植物から成る。ビロウス世界観内に存在する生物の分類としてはエルタスとは全く異なる生物群として分類され、完全に対となる存在。

惑星タルで見られる植物の大部分はタリクシアン植生によって占められる。
動物に部類するものの一部は部分的に機械のような外見をしてはいるが、全くもってロボットやサイボーグの類ではない。

このタリクシアンに属する生物種からなる動植物全体及びそのコロニーを示す名称として「タリクシアン植生」という表記の他、「外植生」や「エイリアン・バイオーム」といった表記も用いられる。

※このページでは現在、現行の基準で決定稿となった新設定の情報のみを記載しています。
旧設定や変更前の設定等は「ビロウス 設定面の歴史」項に記載されています。
また、ルーターとストーカーについて、以前掲載されていた暫定版の設定については以下のページをご覧ください。
タリクシアンの設定詳細(暫定)

概要

Gj002-023s

「ひぞみのんぼん」を排泄する瞬間。ビロウス漫画『シーグの暗雲』より。

姿や生態と共にエルタスとは全く異なる奇怪で不定形な特徴を多く持つ。
動物の多くは黒~暗灰色の血を持つ。植物の多くは赤や紫、白、灰色、黒などの色を持ち、葉緑素を持たない。
成長によって性別が変動する種類が存在する他、全く異なる姿の種類同士であっても生殖可能なことが多い。
厳密には動物・植物の違いや種という概念さえも曖昧であり、植物の多くが動物のような特徴を持つ他、動物の中に光合成を行うものなども存在する。
生物的な定義や分類などはエルタスの目線からの知り得る限りの知識や大まかな感覚で決められているため曖昧なものが多く、地球の生物のように厳密に分類分けされていない。厳密にタリクシアンの一種であると分類しきれない生物も多くおり、貝類生物に近くありながらタリクシアンの性質も示す生物もいる。
種類によっては100年以上生きるなどエルタスよりも長寿のものも多い。

定義上では原生生物の内に含まれ、エルタスよりも古くから惑星タルに存在しているが、発生元などは謎に包まれている。

ネコ型のタリクシアン・ストーカーやイヌ型のタリクシアン・アソシエーターなど各自の項目や記事を持つ種の他、ネズミ型、馬型、豚型、蛇型、鳥型タリクシアンなど、多種に及ぶ。そして全てのタリクシアン種は共通してみな同じルーツを持つ。

塩分を嫌うため、エルタスの文化圏では有害なタリクシアンからの侵害や襲撃に対し、塩を主な対抗・防衛策として用いる。エルタス系生物や塩を取り込み消化した場合、その塩分を黒くてゴムのような硬質の物体で包む。取り込まれた塩分は最終的に「中心部に塩の結晶を持つ黒い物体」となり、それらは長い時間をかけてコロニーの外部に塊として排泄される。この排泄物は「ひぞみ」「のんぼん」など地方によって様々な呼び名を持ち、まじないに用いられる。高濃度の塩分を持つものであった場合は消化せずに丸ごと包む場合もある。タリクシアン系生物のなかにはエルタス人を捕食するものも多いが、血液に含まれる彼らが嫌う塩分を取り除くためではないかと言われている。タリクシアンと塩分の生態的関係については、実は食塩がタリクシアン系生物の体にとってあまり害にならないにも関わらず忌避する事など、謎が多い。

タリクシアン・ルーター

Talyxian rooter Elena

タリクシアン・ルーターの「エレナ」

タリクシアン・ルーター(Talyxian-Rooters)
人型の姿をした知的種族。
惑星タルの生態系およびエルタス系人種に何らかの干渉を行う。
エルタスよりも歴史が古く、高い知能と何かしらの高度な技術を持っている。

タリクシアン種の中では最も位の高い種族とも言え、(※今現在判明している範囲では)
タリクシアン・ストーカーをはじめ他のタリクシアン種の生物を、その目的の為に何らかの方法で使役している。

生態

CUlb-cyUEAE7wSw

他に前例のない特異な例をもって生まれたタリクシアン・ルーター「Dr. ケフシ

エルタス人とは異なる生体構造を持ち、エルタスが生存できないような場所にも存在している。
詳しくは不明だが、基本的に通常の生物と同じような生殖や食事などは行わない。
繁殖に関しても何らかの非常に特殊な方法を経由しているため個体数が少なく、そして非常に長命(少なくともストーカーよりも更に長寿)。

文化

謎が多く、基本的にエルタス人や他のタリクシアンからは一歩離れた場所にいるが、一部はエルタス人の生活圏に混じって職を持っている。
主に研究職や医者などが多いため、大人のルーターは名前に「Dr.(ドクター)」とつく。

エルタス人達の「罪」を記憶しており、一定の罪を重ねたエルタス人はストーカーに捕食されても、タリクシアン内の刑法ではそのストーカーは裁かれないというルールを敷いている。


タリクシアン・ストーカー

1348948514.mick39 img 0003

タリクシアン・ストーカー

タリクシアン・ストーカー(Talyxian-Stalkers)
ネコ科の動物に似た身体をした四足歩行の生物。
ルーターと共に惑星タルではタリクシアン種族として人種に相当し、タルにおける「猫」の扱いをされる。
性格や姿の個体差が非常に大きい。食性などの生態ごと全く異なる場合も多い。
とても頑丈な身体と、みな強力な顎を持つ。寿命は最低でも200年ほどで、長ければ300年は生きる。

性と生殖器の仕組み

雌雄それぞれネコ科に似た生殖器とメスは下腹部に乳房を持つが、オスは体外に露出した睾丸を持たない。また雌雄ともにやや飛び出た肛門を持つ。
参考画像:タリクシアン雌雄の生殖器の一例(※アダルト表現を含む場合があります。)
しかしすべての個体がこの基準通りであるかは未定。

性に関する暫定情報

基本的にみな出生時は両性具有の状態で産まれてくる。(毛を掻き分けて探さないと見つからないほどの小さい陰核と小さい膣を持ち、体内に精巣と卵巣がある。乳首は出生時は腹にある。)
多くはここから成長に応じて性別が変動するが、例外が存在する可能性もある。
成長途中で意思に反して異なる性別になるなど、各自の性嗜好や、好きな相手の性別や、自己認識などによって複合的に決まる。
完全な雌雄の形で固定される個体に限らず、性別はオスでありながらメスのような乳房を持つ個体、明確に両性具有のまま成獣となる個体もいる。

※これは暫定かつ不確定の情報です。今後大きく変更される可能性があります。

生態

Yane the Talyxian Stalker

丸呑みショーなどで人呑みを行うオスのタリクシアン・ストーカー。

基本的に肉食であり、大体はネコ科同様な野生動物の捕食を行う。

個体によって捕食対象の生物や栄養の取得の仕方は異なり、一概に言えるほど統一されていない。
貝などの表面についたミネラルの摂取のみによって栄養補給を行う個体など、野生動物の捕食を一切行わない個体もいる。
通常は大人しい生物であるため他の知的生物に危害を加えることは滅多に無いが、条件下によっては人喰いを行うなどでエルタス人に対し猟奇的な危害を加える個体もいる。

文化

知性は知的生物と呼べるほどには有するため僅かに人語を解し、
文明的生活にも適応するが、一般的には人と獣の中間的な性質であるとされ、
人種ではあるがエルタス人と違い完全な人権を持ってはいない。
そのためエルタス人がタリクシアン・ストーカーと交際を行うなどエルタス人同士と同様の接し方をした場合、強い好奇の目にさらされる事もある。

個体による嗜好の差はあるが、多くはごく普通の野生動物同様な暮らしをしている。
文明めいた娯楽などに興じるなどの「文化」といったものを強く意識する者は少ない。

文化圏にいる者はエルタス人とも会話を行い、者によっては職を持つことも可能ではあるが、基本的には「喋る野良猫」のような扱い。
職に関わる場合は主に仕事を持つエルタス人の手伝いや動物的補助といったものが多い。
森林地帯の奥などに住む、完全に野生動物として生活するストーカーの場合は言葉を喋れないことが多い。


タリクシアン・アソシエーター

タリクシアン・アソシエーター(Talyxian-Associators)
犬や狼に似た性質を持つ野生動物。
野生種と家畜種は姿はほぼ同じだが生態は全くの別種と言える。
人語は操れないものの、知能は高い。

「狼」のアソシエーター

Talyxian-Associators Wolf

『狼』のアソシエーター決定稿デザイン

原種及び野生種はタルにおいて「狼」とも呼ばれる存在で、北部を中心に群れで生息する。猫(ストーカー)と違って個体差はほとんど無い。
何も食べず生殖も行わないが非常に長命で、全ての個体が一体成型で、死ぬとそれきりだという。折り畳み式の翼のようなプレートのパーツを持つが、飛行能力は無い。

この野生種は『森のルールの権化』として北方サーガル達から信仰の対象とされている。
ただ、捕えられたり、装飾品にする等の目的で死体を利用されることはある。
その頭骨から作ったヘルメットは、特別な意味を持つ儀礼用の名誉ある装備になる。

恐らくルーターが直接生み出して野に放していると思われる。
紀元前はかなりの数がみられたようだが、現代は殆ど姿を見せなくなり、森の奥で伝説的な生物となっている。

生態

季節ごとに森を出て、境界となるタトラなどの瘴気が及ばず日光の強い場所に集団で集まり、翼のようなプレートを広げて光合成を行うという習性がある。十分にエネルギーの貯蔵を終えると森に帰る。

口はあるが食事はとらず、鋭い牙はほかの大型タリクシアン生物を殺すためだけのもので、生物の個体調整を行っているものと考えられる。

「犬」のアソシエーター

Dog

「犬」としてのアソシエーター

主に南部で家畜化されたものがタルにおける「犬」に相当する。
「犬」となったアソシエーター達は寿命が短く、繁殖も行う。外見は似ているがエルタス基準で考えるとほぼ別種。

紀元前1000年以前の古代、後に南方サーガルのルーツとなる北方サーガルの一部と共に、「狼」であるアソシエーター達が南部に渡ってきた。
しかし瘴気のない南では「狼」であったアソシエーター達が野生を失い「犬」になってしまう。
そうして信仰対象を失ったサーガル達はアグドナ達と共同生活を始め、南部ではアソシエーターは単に家畜として扱われることになる。

生態

「狼」と違い、雑食性で何でも食べ、生殖器器官だけでなく消化器官も発達している。タリクシアン・ストーカーとの雑種が確認されている。

その他のタリクシアン生物

Bykiki

タリクシアン種生物の一種

右図のものはタリクシアン種に該当する生物の一種。
甲殻が薄く、身はやや透き通っていてエビなどに似ている。
甲殻はやわらかい樹脂のようで、大きさはストーカーより二回り小さくて細い。
沼地や湖のそばなどに群生し、小型の生物を食べて生きており、体内に大量のバクテリアを共生させている。

環境指標生物でもあり、特定の環境下で毒性を示す。
具合が悪くなると腐敗毒(メタンやアンモニアに似た物質)を溜め、赤く膨らんで動かなくなり、
手足が皮に挟まって引っ込む。多くはそのまま死んでしまうが、死ぬ際に溶解し毒性を周囲に撒き散らす。
このことから南部での生きたままの飼育が大変難しいとされる生物である。

タリクシアン植生

以下の項目にて解説
タリクシアン植生

余談

名前の由来は「Lynx Cat」のアナグラム。
旧タリクシアのデザインから分かるように、当初はネコ科の要素のみを持つ種族だった。
新旧のタリクシアのイラストが同時に発表されていた2009~2011年頃には、「ビロウスの世界ではネコ科の要素を持つ種族は全てタリクシアと呼ばれる」という説明がされていたこともあった。(勿論この頃の設定基準は今は廃止されている。)

タリクシアギャラリー

ルーター

Talyxian rooter Delta

タリクシアン・ルーターの「Dr.デルタ」

Licca

タリクシアン・ルーターの「リッカ」

1424191470.kp-yoshi resize dr.adam ref

タリクシアン・ルーターの「Dr.アダム」(Mick39氏デザイン、KP-YOSHI氏仕上げ)



ストーカー

1334936496.mick39 6

様々なタリクシアン・ストーカーの頭部

Waremono

タリクシアン・ストーカーのワレモノ(旧デザイン)

1314904215.mick39 ina

タリクシアン・ストーカー

1312395857.mick39 kinako

初期の頃に描かれたタリクシアン・ストーカーのデザインスケッチ

Colo cha

タリクシアン・ストーカー

BqTPXVeCEAEDi5s

タリクシアン・ストーカー「ワレモノ」の幼体

Shiori

タリクシアン・ストーカー

1370162496.mick39 honto3

タリクシアン・ストーカーの「ホント」

1360217804.mick39 rt1

タリクシアン・ストーカー

Yuke

タリクシアン・ストーカーの「ユーク」

1408868468.colo-hungry a

タリクシアン・ストーカーのオス、ユーク。彼は胸が人間と同じ位置にあるタイプ

1352839064.mick39 spore ref3

タリクシアン・ストーカーの「スポア」

Gohuntaki

タリクシアン・ストーカーの「ゴハンタキ」トラやクマに近い性質を持つ

1331915725.mick39 mizole

タリクシアン・ストーカーの「みぞれ」捕食を行わないタイプで、貝や着生型原生生物と共生関係にあり、かんなのような口で表皮についたミネラルや栄養膜などをけずりとって食べている。

1331890942.mick39 talyxia for savi

タリクシアン・ストーカーの「スー・マカダミア」



ページ一覧

Thekan

ご案内

ビロウスとは
ビロウスの二次創作や利用に関する規約
ビロウス公式スタッフ連絡先

ビロウス生物
ビロウス公式キャラクター
ビロウスの食物と料理
ビロウスの地理
ビロウスの世界設定
ビロウス正史
ビロウス公式作品集
ビロウスグッズ

ビロウスファン創作wiki

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.