Fandom

Gold Ring

ゼス

173pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

Laurau

旧ゼスの女性、「Laurau」

ゼス(Zess)とは、設定の新旧で全く概要が異なる存在。
旧設定においてはビロウスにおけるいわばアンデッドのような存在。
新設定における設定は現在不確定。

新設定におけるゼス

今現在不確定な設定であるが、新設定において「ゼス」はそれそのものが種族ではなく、分類や概念を示す存在になるという予定。
ビロウスの世界において姿が生命体として不完全なものを「ゼス」という分類にするという案がある。
(その概要を適応すると、例えばタリクシアンエノカはゼスに分類されると言える)

旧設定におけるゼス

体温が無く、真っ黒い姿をしている。
一度死んでから、ゼスの体で生まれ変わった人々によって成り立っている種族。
そのためゼス族はしばしば「生ける屍」と称される。
アンデッド的存在ではあるが基本的に無害。
「死人(しびと)の石」という呪物の持ち主が死後「ゼス体」へと移される。
他の生物よりも医薬品などの加工食品を多く摂取する。
彼らの体は非常に人工的であると言われている。

ゼス族となった者は元々の種族の体とは全く異なった姿になるが、
生まれ変わる前の種族の姿の面影を若干残している場合がある
(元サーガルのゼスであれば尖ったマズルを持っているなど。)

関連ページ

Thekan

ご案内

ビロウスとは
ビロウスの二次創作や利用に関する規約
ビロウス公式スタッフ連絡先

ビロウス生物
ビロウス公式キャラクター
ビロウスの地理
ビロウスの世界設定
ビロウス正史
ビロウス小説
ビロウス漫画
ビロウスグッズ

ビロウスファン創作wiki

Also on Fandom

Random Wiki