Fandom

Gold Ring

ジン(タリクシア)

173pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

ジン・クロッツエル(Zyn Crotzwell)とはタリクシアのキャラクター。レイン将軍の養父。

新設定ジン

Zyn

新設定のジン

旧同様にレインの育ての親。
しかし旧は違って政治などは行わず、途中離脱する。そのため新設定でのシーグ王国には政治を司る者がいない。
種族も新設定におけるタリクシアンだが、種別はタリクシアン・アソシエーターである。
つまり新設定におけるレインはオオカミ少女とも言える。
レインからは「ジン」と呼ばれているが、一切言葉を喋らないため本名が「ジン」なのかどうかは不明。

旧設定ジン

ZynCrotzwell

旧設定におけるジン

母親から捨てられ、餓死しそうだった幼いレインを拾い、養子として育て、やがて強力な戦士として成長させる。
レインの生涯において最も信頼されていた人物でもある。
そしてシーグ軍の本当の統治者。
夜明けにハープを演奏することが趣味らしい。
彼の過去は全く知られておらず、レインを拾って育てたことだけが唯一知られていることである。
レイン将軍があらゆる一族との戦争で戦闘においての面を取り扱う間、
ジンは社会で経済や政治関連の全てを取り扱う。
そして彼ら二人によりレイン将軍率いるシーグ軍は300年以上前にアグドナ人の時代だった頃以降から何よりも強大な力を持つ一族となった。
レインによる横暴な恐怖政治がピークに達していた時、ジンは突然レインの元を去る。
それによりシーグ軍は一気に低下に落ちてしまった。

関連ページ

Thekan

ご案内

タリクシアのキャラクター一覧

ビロウスとは
ビロウスの二次創作や利用に関する規約
ビロウス公式スタッフ連絡先

ビロウス生物
ビロウス公式キャラクター
ビロウスの地理
ビロウスの世界設定
ビロウス正史
ビロウス公式作品集
ビロウスグッズ

ビロウスファン創作wiki

Also on Fandom

Random Wiki